女性向け通販の売上アップを支援する大阪Office Happy Spring|ダイレクト出版認定セールスライター谷本 理恵子

マーケッターのサガ?

2016年3月7日


同じものを見たり聞いたりしているはずでも、実は、その人自身の興味のフィルターがかかっていて、全く違うものを見ているものですよね。


先日、旅行に行った時に、私がいたく感動したのは、石垣港のとある旅行会社のこの看板。


12778725_971493626253078_4670352196895359454_o.jpg


「サンセット」は、別にお金を払うほどのものでもない。
「BBQ」は、ありきたり。
「クルーズ」は悪くないけど、決め手にかける。


「サンセットBBQ」だったからといって別に取り立ててしたいとは思わないし、「サンセットクルーズ」「BBQクルーズ」もそれほど興味ない。


なのに、3つ重なってると、なんかすっごくステキに見えないですか?


単品では平凡な特長であっても、3つ重ねることで、思わず「それ、行きたいかも」と思っちゃう、離れ業。


これ、考えた人、頭いいなー!
とか思って感動してたんですが、たぶん、これ見て、そんなこと思う人は、ものすごく少ないと思います…^^;


実際、一緒に歩いていて、こんなことばっかり言っていると、連れに嫌がられること必至ですが、こればっかりは…

職業病というよりも、楽しくて楽しくて、やめられない(≧∇≦)

…セールスライターあるある、でしたw

 

この記事の関連記事

セールスライターとして独立して約1年。 その間にやってきたことを、すべてお話ししようと思います。 この業界では1年先に行くと、かなり大きい差になります。 当初は、私も先輩を捕まえては質問攻めにして、仕事のやり方やクライアントの取り方などを

久しぶりに、クライアントさんのアメーバブログで、本気のフルカスタマイズをやりました。   普段は、時間の制約の中で、最小限のカスタマイズになることが多いので、こんなに細かいところまで触ったのは、もしかしたらはじめてかもしれません。 トップ

私にとってのセールスコピー原点は、 あの誰もが知っている子供向けの通信教育教材 「進研ゼミ」のダイレクトメール。 私が小さい頃は、福武書店でしたが…今のベネッセが子ども宛に送ってくる、あのDMです。 小学校の頃、活字中毒の私は、家に届く


最新記事

お知らせ

ご依頼が多くなってきておりますので、ご希望の方は、ぜひ、お早めにご連絡ください。

こんにちは(ご挨拶)

「頑張っているのに、ちっとも利益が残らない…」「販促にそれほど予算がかけられない…」「これ以上、スタッフの負担を増やすこともできない…」そんな無い無いづくしの小さなメーカーのネット通販事業部。4社6年以上運営責任者を歴任し、新規立ち上げや業務改善に携わり続けたのが、マーケティングやコピーライティングに出会うきっかけでした。

 

新規獲得をいくら追っても、苦しいばかり。だからこそ、いかにリピート戦略を成功させることができるか、最大のポイントです。

導入にあまりお金がかからず、スタッフが少なくても自動化でき、かつ、私自身が現場でテストを重ねて掴んだ、本物の方法論を、合格率わずか2.2%のザ・レスポンス認定セールスライターとしての技術力と共に、ご提供しています。

 

「本当の魅力」を「伝わるカタチに」をモットーに、本当に必要なものだけを、必要な順番で。
結果にトコトンこだわるやり方を、あなたも試してみませんか? 

 

 Office Happy Spring代表

(ダイレクト出版「ザ・レスポンス」認定セールスライター)

谷本 理恵子

会社情報

お勧めのステップメール配信システム

NEO-VPS

これまで使った中で、
一番使いやすくて、
費用対効果抜群!!


© 2018 大阪の女性向け通販プロデュースOffice Happy Spring All rights reserved.