プロフィール


谷本 理恵子


オフィス・ハッピースプリング代表

女性向け通販プロデューサー

コピーライター(ダイレクト出版認定セールスライター


「本当の魅力」を、「お客様に伝わるメッセージ」に翻訳し、あらゆる「売るために必要な文章」を書くセールスコピーライター。

ダイヤの原石を、売れる形につくり上げるマーケッター&コンサルタント。


単に文章を書くプロというだけでなく、メーカー通販運営責任者4社6年の経験から、卓越したものづくりを行っている企業のインターネット通販の立て直しを専門に、マーケティング戦略の設計から、スタッフ育成、実務的な支援まで、トータルでサポートする集客請負人。


特に、30代以降70代までの女性向け商品の拡販、ステップメールのライティングが得意で、できるだけ無駄なお金や時間・手間をかけずに、顧客との関係性を築いてファンを育てるCRM戦略、現場の声を反映したバックヤード戦略の立案・実施に強みを持つ。


Windows95時代からインターネットビジネスの世界に早20年。ネット集客の最前線である通販で、メーカーのWeb担当として、新規立ち上げや立て直しの実務すべてを計4社で取り仕切ってきた叩き上げの知識と経験から、「商品が本来もっている魅力」と「市場とのニーズ」の接点を探り出し、「本当の価値をわかってくださるお客様」へ橋渡しをすることに、情熱を持っている。


今いる場所から、目的地への最適な戦略をズバリ示した上で、現状に合わせてフォローする、コーチングの手法を取り入れた、実践的かつ具体的な集客支援には定評があり、ハードルの高い専門的な作業については、技術的な支援も行うことで、すぐに行動できるところから、スタートしてもらうのがポリシー。

 

単に、セールスレターを書いて終わりではなく、また、ノウハウを教えて放り出すのでもない…
たとえば、困ったときに何でも気軽に聞くことのできる町医者のような存在であり、依頼主が独り立ちできるまでの最短ルートを一緒に走り続ける、身近な家庭教師のような存在でありたいと願っている。

 

日本のダイレクト・レスポンス・マーケティングの草分け的な会社、ダイレクト出版の「ザ・レスポンス認定セールスライター」でもある。


logo_writer.gif

 

プロフィール

生年月日

1977年4月18日

血液型

B型

出身地

大阪府茨木市

資格

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター
初級システムアドミニストレータ
ダイレクト出版ザ・レスポンス認定セールスライター

趣味

イケてるダイレクトメールや通販雑誌を読むこと(特に、進研ゼミと通販生活)、読書、料理、ピアノ、パソコン、運動(トライアスロンを目指して練習中)

略歴

 1984年4月

大阪府茨木市 高美幼稚園 入園

おっとり、ぼんやり、いかにも長女という夢見がちな子どもだった。

 1983年

東京都世田谷区立 羽根木幼稚園 転入

転勤族の娘だったため、わけがわからぬまま、幼稚園を転園。
厳しい現実に直面し、突然、幼稚園児にして、超客観的で、冷めた目を持つように…?
 

 1984年4月

東京都世田谷区立 松原小学校 入学

小さい頃から、作文はわりと得意。読書感想文など、よく入賞していた。

 1987年6月

大阪府堺市立 上野芝小学校 転入

この頃、国語の時間に説明文を分析的に読む方法を教えてもらったことは、今でも、印象に残っている。全文を手で原稿用紙に書き写し、指示語や接続詞などを決まった色で囲んでいくという、子供心には面倒な方法だったが、後に、論理的に文章を読み書きする上で、すごく役に立った。
…が、またもや転勤で、突然引っ越すことになり、諸行無常を感じる。 

 1988年5月

大阪市阿倍野区立 晴明丘小学校 転入

学級新聞の第一人者が担任の先生で、毎日の日記や自由研究が、スグに手紙で褒められるのに気を良くし、いろいろな表現を楽しむことが、いかに嬉しいかに、ぼんやりと気づき始める。

嫌なこと、嬉しかったこと、素敵な言葉などを、すべて一冊のノートに書き溜めていて、そのネタを元に、小学生雑誌の小説懸賞に応募して、佳作をいただいたことも。

 1990年1月

大阪府泉南郡熊取町立 熊取西小学校 卒業

マイホームへの引っ越し。大阪南部の和歌山寄りで、はじめて田んぼと畑が身近にある生活に、戸惑いまくる。 

大人の本を読めるようになり、家中の本という本、図書室の本、ダイレクトメールやチラシなど、文字という文字はすべて読む、活字中毒ぶりに火がつく。たまたま「通販生活」を読んでいて、あまりにエレガントな文章に、すっかり釘付け。大ファンになる。同じ商品を、毎回まったく違う切り口で紹介し、ついつい欲しくなってしまうようにする文章の力に、惚れ惚れしながら何度も読み込み、心底憧れる。まだ、セールスコピーライターなどという仕事があることすら知らなかったものの、どう考えても、あれが私の原点の1つ(同時に「進研ゼミ」のDMも、同じように読み込んで、うっとりしていた…)。

転校につぐ転校で、すっかりヒネた上に反抗期に突入。担任の先生の心理状態を当てるゲームにはまりはじめる。テスト問題の裏の意図を読んだり、授業中に欲しいタイミングで、欲しいであろう発言をしたり…なんともタチの悪い子どもだったが、後に、セールスコピーライター購買心理を勉強する時に、役に立つことになるとは思いもよらなかった。

 1993年3月

大阪府泉南郡熊取町立 熊取中学校 卒業

クラブは吹奏楽部パーカッション。なぜか、生徒会もやる羽目に。

この頃、漠然と好きだった「進研ゼミのダイレクトメール」の企画力の凄さに気付き、分析的に読むようになる。毎回、届くのがすごく楽しみで、一番良いと思ったものは、実は、今でも保存している。 

1996年3月

四天王寺高校 英数コース 卒業

■超進学校のため、クラブは数少なかったが、自然科学部天文物理班(要は、天文部)と、日本舞踊部を掛け持ち。

■女子校で7時間授業となれば、灰色の学生生活とも言えないこともないが、「ご息女様」と呼ばれる私学で、仏教系だったので、お作法や仏教の授業あり、密教行事ありで、一般教養の幅が広がって、マニアックな体験ができることを楽しんでいた。

■なぜか日本史にはまり、用語集レベルまで覚えていたため、解けない問題はない、クイズ番組全問正解くらいの勢いだった(今は、ほぼ全て忘れている…)。友達がたくさん漫画を貸してくれたので、大量に少女マンガを読んだのも、この頃。幅広く、知らないことを知るのが大好きな人は、コピーライター向きだが、思えば、昔っから、1つのことを突き止めるというよりは、次々に知っていきたい方だった。そんなこんなで、超多趣味になっていったのも、この頃から。

■大学受験勉強中に、出口汪先生の現代文読解の本に出会い、感動。こんなに論理的な日本語の読み方があるのかと夢中になった(今も、論理エンジンという名称を使ってご活躍中)。思い返せば、こんなところにも、今の仕事につながる出来事が、結構あるものだと思う。

 2000年3月

関西大学 法学部 卒業

■大学オーケストラでヴァイオリンに熱中。初心者からはじめて、2ndトップもやらせてもらった。
■在学中、大人になってヴァイオリンをはじめた人向けのノウハウサイトを作成し、運営をはじめる。 

■立場の弱い人、特に女性を支援することに関わりたいという想いから、司法試験を志す。法的な文章は、論理構成がしっかりしているため、論文試験のトレーニングは、意外にも、今の仕事の基礎となる。

 2002年3月

関西大学大学院 法学研究科 私法学専攻 商法会社法専修 修了

■勉強をすればするほど、法律の世界の理想と現実の間に無力感を感じ、自分が何をしたいのかわからなくなる。ロスト・ジェネレーションど真ん中の超就職氷河期だったこともあり、大学卒業後すぐに結婚し、専業主婦に。


■とはいえ、大学院にも進学し、条文番号まで変わるという商法大改正の時期に、監査役や社外取締役など会社のコンプライアンスについて、研究も続けた。


■ただ、この頃は、法曹の世界の封建主義や男尊女卑な現実に呆れ果て、院生の立場を最大限活用し、図書館の書庫で社会学部のジェンダー系の論文を読みまくって過ごしていたので、法律をやっていた感じがしない、かも…(結局、ジェンダー論も、私が思うような女性支援をする力にはなれそうもない、という結論に終わる)。

 2003年10月

東京第一友の会 入会
子どもの誕生を機に、日本女性初のジャーナリスト羽仁もと子が設立したスーパー主婦の会に入会。 


■子育てしつつ、リアルのイベント運営と集客の基礎を学ぶ 。チラシ作成なども自由にさせてもらい、自己流でコピーライティングのようなこともしていた。

また、20代から90代までの女性が、週に何度も集まり濃い時間を共有していたため、世代ごとの価値観、悩み、考え方、ライフスタイルによる女性の変化などについての理解が深まり、今、女性向けコピーを書く時に、非常に役に立っている。

 

■同じ頃、子育てブログとアフィリエイトもはじめる。お金では動かない主婦アフィリエイターの気持ちを知っているので、後に、費用をかけずに、アフィリエイトキャンペーンを成功させる礎となった。

 

■趣味が高じて、アロマテラピーのプロ資格を習得。自宅サロンに、mixiなどからネット集客をしていて、それなりに評判もよかったが、家事と育児との両立でうやむやに…。


■ちょっとした偶然から、パートタイムではあるものの、楽天ショップの仕事にも携わり、全面的に運営を任せてもらえるようになる。今の仕事につながる貴重なきっかけであり、はじめての通販運営の仕事だったが、引っ越しのため退職。

 2010年10月

本格的に通販運営の仕事をスタート

■離婚をキッカケに、正社員の職歴ゼロから、化粧品と健康食品のメーカーにどうにか就職。インターネット通販運営に従事し、修行をはじめる。その後、キャラクター雑貨のメーカー、老舗タオルメーカーに転職。

 

■コピーライティングの可能性に目覚めてからは、副業として、クラウドワークスで、セールスコピーライティングの仕事もはじめる。大好きなステップメールを中心に受注し、FXの塾への誘導、パズドラの攻略からポイントサイトへ誘導、店舗用BGMサービスの営業、相続の法律をわかりやすく説明する記事など、いろいろなジャンルのものを書いて、喜んでもらう。

 

■副業でのライティングの依頼主の方々とお話させていただくうちに、世の中には、独立起業して自分の力で稼いでいる人が多いことに気づき、漠然と、私もそんな風に生きていきたいと思いはじめる。

 2014年10月

ダイレクト出版のザ・レスポンス認定セールスライターの資格を得る

日々忙しくしていた頃で、認定試験の課題を提出したことを、すっかり忘れており、ろくにメールも見ていなかったため、合格していることに1ヶ月以上たってから気付き、大慌て。


真剣に独立を考え始め、会社の業務も引き継ぎをはじめる。

2014年3月から約1年、ジェームス・スキナーの9ステップ関連のセミナーに参加し、独立起業している身近な友人がたくさんできたことも、大きなきっかけになった(2014年3月11月9ステッパー、2014年5月9月、2015年5月のメガイベント参加)

 2015年2月

独立起業し、現在に至る

■春まではどうにか頑張ろうと思っていたものの、楽天イベントを追い続けるストレスからか、突然右手に激痛が走って動かなくなり、焦る。家庭の事情などもあったため、予定よりも早く、サラリーマンを卒業することに。


■とはいえ、当初1ヶ月間は、コピーライターとして働くイメージが全くわかず、個人集客支援の仕事をしていた(アメブロの集客法や記事の書き方を教えたり、カスタマイズしたり…)。


■次第に、売れるコピーが書ける女性ライターが少ないこと、通販経験のあるライターが少ないこと、ダイレクト出版の認定試験が、思っていたよりもずっと権威があったことがわかり、女性向け通販商材のコピーライティングの仕事が増え、総合的な関わり方をする継続コンサル案件も増えていき、今に至る。 

Facebook : https://www.facebook.com/tanimotoyumizo (お友達申請受付中)

メディア掲載

2015年6月

ダイレクト出版のザ・レスポンス認定セールスライター成功事例として、取り上げられました

.png

独立直後の2015年5月に、インタビューを受けた内容です。
はじめてのことで、使われるとも思っておらず、正直びっくりでした。 

(※画像をクリックすると、内容を見ることができます)

 

 

2016年6月

ダイレクト出版の【ザ・レスポンス】ビジネススクールセールスライター認定コースの成功事例として、取り上げられました

_2016-06-19_13.41.21.png

独立して約1年半。会社設立直後のタイミングで、

再びインタビューをしていただきました。

「通販コピーライター養成講座」を開講中だったりして、

たった1年で、ずいぶん変わるもんだなぁと思いました。

(※画像をクリックすると、内容を見ることができます


完全無料!メルマガ会員特典

PDF冊子「どうすれば、できるだけお金も手間もかけずに、20日間で利益を5倍にできるのか」をプレゼント

 実は、まだ未完成ですが、完成次第、真っ先にお届けさせていただきます。 

ブログを更新する度に、メルマガでお知らせします

→ 読み逃しがなく、とっても便利! あなたに役立つ情報、どんどん更新しています♪

メルマガ会員限定!直接ご質問いただけます

→ 疑問に思ったことは、メルマガに返信すれば、直接届きます!
  できるだけメルマガで取り上げて、お答えさせていただきます。

特別なご案内や、クローズド情報の提供もあり

→ もちろん、お得意様は、エコ贔屓させていただきます!

ちなみに…

私も、あなたと同じで、迷惑メールが嫌いです。

もし不要だと思われたら、即解除できます。


▼安心して、今すぐ、プレゼントをお受取りください▼

PDFプレゼント登録はこちら

お知らせ

ご依頼いただくお仕事が、混み合っている場合が増えてきました。
心から満足していただける、クオリティの高い仕事をしたいと思っています。
ご依頼をご検討いただいている場合には、大変お手数ですが、できるだけお早めにご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。 

こんにちは(ご挨拶) 

「頑張っているのに、ちっとも利益が残らない…」「販促にそれほど予算がかけられない…」「これ以上、スタッフの負担を増やすこともできない…」そんな無い無いづくしの小さなメーカーのネット通販事業部。4社6年以上運営責任者を歴任し、新規立ち上げや業務改善に携わり続けたのが、マーケティングやコピーライティングに出会うきっかけでした。


新規獲得をいくら追っても、苦しいばかり。だからこそ、いかにリピート戦略を成功させることができるか、最大のポイントです。

導入にあまりお金がかからず、スタッフが少なくても自動化でき、かつ、私自身が現場でテストを重ねて掴んだ、本物の方法論を、合格率わずか2.2%のザ・レスポンス認定セールスライターとしての技術力と共に、ご提供しています。


「本当の魅力」を「伝わるカタチに」をモットーに、本当に必要なものだけを、必要な順番で。
結果にトコトンこだわるやり方を、あなたも試してみませんか? 

 

Office Happy Spring代表

(ダイレクト出版「ザ・レスポンス」認定セールスライター)
谷本 理恵子

会社情報

電話番号

090−9112−7044

打ち合わせ中など、やむを得ず出ることができないことがございますので、留守電にメッセージを残していただければ助かります。

所在地

大阪府泉佐野市(自宅兼事務所)

自宅兼事務所になりますので、基本的に、お打ち合わせは、SkypeやLine、Chat Work、お電話などを使いますが、近郊の方は、近隣のカフェなどでの対面コンサルも可能です。


© 2017 大阪の女性向け通販プロデュースOffice Happy Spring All rights reserved.